シェアキッチンを運営したい方FRANCHISE OWNER

ヒトトバのフランチャイズ
オーナーとして
シェアキッチンを
運営しませんか?

飲食経営では、スタッフが急に辞めたり、
お客さんが来なかったり、一人でやっていると
何かと大変なものです。
シェアキッチンヒトトバのフランチャイズ運営は、
出店希望のさまざまな方に場所
(フランチャイズ店舗)を提供・共有することで、
従来の飲食経営における経営リスクや
デメリットを回避・軽減できる
新しい飲食経営のスタイルです。

ひとりでも運営が可能! 最短4ヶ月で開業が可能! 開業・運営のサポートあり!ひとりでも運営が可能! 最短4ヶ月で開業が可能! 開業・運営のサポートあり!

シェアキッチンは、色々なメディアでも注目されているこれからの時代に合った新しい飲食経営のカタチです。シェアキッチンは、色々なメディアでも注目されているこれからの時代に合った新しい飲食経営のカタチです。

ヒトトバのフランチャイズとは

シェアキッチンヒトトバの
加盟店として、
あなたの出したい場所で
「みんなでシェアする飲食店」を
運営・展開。

シェアキッチンヒトトバでは、フランチャイズ
オーナーを全国で募集しています。
あなたのお好きな場所で、誰もがいつでも
お店をオープンできる、みんなでキッチンを
シェアする飲食店を運営していただきます。

ヒトトバ本部 コンサルティング 店舗運営サポート 運営者側[フランチャイズ運営] フランチャイズ加盟金 店舗スペースと設備の提供 会費と利用料金 出店者側[シェア利用]「独立のためのトライアルとして知識や経験を得たい。」 「週末の仕事終わりなど、空いた時間を利用して副業したい。」 「新商品、新規開拓のマーケティングのための場所として利用したい。」 「いろいろなコミュニティづくりに興味がある。」 「料理、パン、お菓子など、生徒を集め教室を開きたい」 ■ご利用目的別の主な割合 独立35% 副業22% コミュニティ18% 表現15% 教室7% その他3%

こんな方に!

ヒトトバのフランチャイズオーナーの強み

フランチャイズの強み

場所をみんなで共有する
シェアキッチンだからこそできる
シェアすることで生まれる
“相乗効果”
店舗経営におけるさまざまなデメリットを解消します

人件費・退職などのリスク回避 シェアすることでの作業効率化 空き物件や働くスペースの有効活用 さまざまな出店会員による総合営業力人件費・退職などのリスク回避 シェアすることでの作業効率化 空き物件や働くスペースの有効活用 さまざまな出店会員による総合営業力

フランチャイズプランのご案内

ヒトトバのシェアキッチン
運営システムをご提供し、
フランチャイズ店をしっかり
コンサルティング、サポートします

ヒトトバのフランチャイズでは、加盟店となる
オーナーの方にシェアキッチンヒトトバの
ノウハウ(システム)をご提供し、
店舗立ち上げはもちろん、運営時に、
その仕組みが円滑に回るように、
本部がしっかりコンサルティング、サポートする
フランチャイズ専用プランをご用意しています。

フランチャイズ募集要項 契約タイプ フランチャイズ 募集対象 法人・個人問わず 募集地域 全国 契約期間 2年契約(自動更新) 入会金 30,000円(初回のみ) 立ち上げサポート費 100,000円(初回のみ) FC会員費 月額30,000円 ロイヤリティー 月の利益から10%

開業費用

開業までの初期費用 入会金30,000円 ヒトトバのフランチャイズ店となられる方は、ヒトトバFC会員の所属になります。入会される方には初回のみ入会金をいただいております。 立ち上げサポート費100,000円 フランチャイズで開業するために必要な店舗づくり、システムづくりなど、オープンするために必要なサポート料金になります。最後までしっかりフォローさせていただきます。 FC店舗改装費※料金は条件により異なります デザイン、電気やガスなどのインフラ環境、設備、サイン工事などの改装費になります。左記はおよその目安料金です。各業者からお見積のご提出となります。立ち上げ時の環境により費用も幅があります。大きくは下記の2パターンに分かれます。 Aタイプ ゼロからの立ち上げ 物件探しから店舗の設計まで、好みのシェアキッチンに仕上げることができます。 [主な費用項目] 物件探し 店舗設計 設備工事 内装工事 サイン工事 機具・備品 Bタイプ 居抜きからの立ち上げ もともと飲食店をしていたテナントなどをそのまま利用し、初期費用が抑えます。 「主な費用項目] 設備工事 サイン工事 内装工事 設備補修工事 物件費 フランチャイズ店舗が入るテナントに関わる、主に敷金、礼金、初月分の家賃などの費用になります。立地条件により変動いたします。 開業後の運用費 店舗運営経費 家賃、共益費、光熱費、その他雑費などのシェアキッチンとして日々運営するために必要な経費になります。経費削減も意識しながら、効率のよい利益獲得を目指します。 月額FC会員費 ヒトトバのフランチャイズ店をサポートするため、出店者紹介や広報などの加盟店の運営をしっかりコンサルティングさせていただくための料金となります。 ロイヤリティー利益の10% フランチャイズでヒトトバのシステムを利用するための使用料になります。ヒトトバでは運営者の負担を考え、売上げではなく利益からの10%とさせていただいております。

開業までの流れ

無料相談・無料説明会 約2週間 準備期間 ●各種手続き ●シェアキッチンの基礎知識を学ぶ講座 [手続きで主に必要なもの]身分証明書(運転免許書や保険証など) 主な費用 フランチャイズ加盟 入会金 約3ヶ月 立ち上げ期間 ●立地に合わせたコンセプトづくり ●シェアが効果的に出来る店舗設計・備品調達 ●収益モデルを考慮したシェア価格設定 ●シェアキッチン運営の初期ルールづくり ●店主募集と説明会の実施 主な費用 立ち上げサポート費 物件費 店舗改装費 シェアキッチン ヒトトバ加盟店 OPEN FC運営開始 運用期間 ●店舗管理の仕組み作りとルールの徹底 ●効率的な予約の取り方 ●店主間の協働コミュニティづくり ●店主への支援サポートメニュー(勉強会など)の提供 ●継続的な募集(入れ替え)の仕掛け 主な費用 日々の店舗経費 月額FC会員費 FCコンサルティング料

運営シュミレーション

新規加盟店に合った
料金やプランを設定
店舗を貸し出すだけで
人件費や食材費は一切不要

月にかかる費用は、店舗の家賃や光熱費などの
維持費とヒトトバ本部へのロイヤリティなどが
基本として構成されます。
シェアキッチンの
スタイルは出店会員にお店を
時間貸しするだけなので、通常の飲食店より
経費計算もシンプルです。

下記は運営時の参考例になります。
実際の料金は、各加盟店舗の内容により、
それぞれ異なります。

月のかかる費用例

■料金設定例 デイタイム 8:00〜16:00 [平日料金]1コマ 10,000円(月〜木)[週末料金]1コマ 15,000円(金・土・日) ナイトタイム 16:00〜24:00 [平日料金]1コマ 15,000円(月〜木)[週末料金]1コマ 20,000円(金・土・日)■料金設定例 デイタイム 8:00〜16:00 [平日料金]1コマ 10,000円(月〜木)[週末料金]1コマ 15,000円(金・土・日) ナイトタイム 16:00〜24:00 [平日料金]1コマ 15,000円(月〜木)[週末料金]1コマ 20,000円(金・土・日)

■1ヶ月の利用状況例(30日/60コマ/空室率40%想定)■1ヶ月の利用状況例(30日/60コマ/空室率40%想定)

■月の内訳例 月の収入 シェアキッチン利用料 410,000 新規の入会金 (※一人あたり10,000円×3名を会員取得した場合) 30,000 小計 440,000 月の支出 賃料 120,000 光熱費 56,000 保険料(火災・賠償責任) 4,000 小計 180,000 月の利益 収入 - 支出 260,000 コンサルティング料 利益(1ヶ月)の10% 26,000 月の収入例 (例) 月に¥233,000が収入として確保できます■月の内訳例 月の収入 シェアキッチン利用料 410,000 新規の入会金 (※一人あたり10,000円×3名を会員取得した場合) 30,000 小計 440,000 月の支出 賃料 120,000 光熱費 56,000 保険料(火災・賠償責任) 4,000 小計 180,000 月の利益 収入 - 支出 260,000 コンサルティング料 利益(1ヶ月)の10% 26,000 月の収入例 (例) 月に¥233,000が収入として確保できます

フランチャイズ運営者の声

ヒトトバのフランチャイズ店として
活躍されている
運営者の現場の
声もご参考ください。